性教育YouTuberシオリーヌの著書『CHOICE 自分で選び取るための「性」の知識』刊行に伴うクラウドファンディング企画、1週間で目標金額の300万円達成!

プレスリリース

更新日:2020/10/17

「性の話をもっと明るく、オープンに!」を掲げ「性」に関する様々な情報を発信しているYouTuberシオリーヌ(大貫詩織)。初となる著書『CHOICE 自分で選びとるための「性」の知識 』が2020年12月8日にイースト・プレスより刊行されます。 10月5日から、本書を全国へ届けるためのクラウドファンディング企画「性教育YouTuberシオリーヌの性教育本『CHOICE』を全国に届けたい!」がスタート。開始約1週間で1,119名の支援者を集め、支援総額は3,440,100円に到達。目標金額の300万円を達成しました。

妊娠や出産、生理や射精などの身体のしくみにとどまらず、具体的な避妊法と選び方、生理用品の種類と選び方、適切なマスターベーション、婦人科・泌尿器科でできること、パートナーとの関係性の築き方、ジェンダーの知識など幅広いトピックを掲載しました。
「SNSとの付き合い方」「自分のセクシュアリティとの向き合い方」など、家庭で学びづらい話題も解説し、”男の子向け””女の子向け”と区切らず、どんな性を生きる人にも参考にできる内容になっています。

性教育YouTuberシオリーヌの性教育本『CHOICE』を全国に届けたい! クラウドファンディング企画ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/329517

■支援者の声
〇子どもへの性教育、どうするのか、夫婦で気になり始めた頃に書籍の話!とてもいいタイミングだったので、まずは大人が読んでみようとなりました。

〇私は中学校の教員をしています。いま学校で行われている"性教育"は本当に不十分で、まさに「寝た子を起こすな」といった姿勢です。しかし、子どもたち自身が自分や大切な人をを守るためには義務教育段階での包括的な性教育が不可欠だと強く感じています。
教員として、子どもを育てる親として、この本をはじめ様々な機会で性教育を学んでいきたいと思っています。

〇私は今年24歳ですが、性行為の経ありません。「もし避妊に失敗したらどうしよう」という気持ちと、指だけで身体が強張るほどの痛みを感じ、初めての彼と最後まで出来ないまま別れてしまいました。そのことがすごく心残りで、今でも涙が止まらなくなることがあります。正しい性の知識を身につけていれば、もっとオープンに向き合えていたかもしれないと。
あの頃に戻れるわけではありませんが、今からでも学びたいと思います。

〇応援しています。私はシスジェンダーで、ヘテロセクシュアルという、今の社会ではマジョリティと呼ばれる1人だと思います。しかし、その中でも個々に違いがあり、多様を認めるためにもセクシュアリティ教育の重要性を伝えていきたいと思います。シオリーヌさんの動画や活動を見本に自分でも何かできるようになりたいと考えています。セクシュアリティの問題で、傷つく人がいない社会に。性行動、問題行動として捉えられない社会になることを祈っています。人生で初めてのクラウドファンディングさせていただきます。

〇長らく遠距離だった彼と来月ついに結婚することになったので、彼と一緒にこの本を読んで、同居にあたり改めてお互いの心と体への理解を深めたいなと思います。そして、いつか子どもができたときには、性についてもきちんと教えられるお父さん&お母さんになりたいです。

■「正しく具体的な性教育」が行われない理由とは?


「まだ寝ている」と思っているのは大人だけ

具体的な性教育を阻む声の一つに「寝た子を起こすな」という言葉があります。
子どもたちに具体的な性教育をおこなうことで刺激となり、性的な行為に関心のなかった子まで興味を持ってしまうから性教育は不要だ、という主旨の言葉です。

ですが私が思春期だった時も今思春期を迎えている若者も、大人が思うほど寝ていません。
というか世の中に溢れる多種多様な情報によって、すでに起こされています。

ネット記事の文中に挟まるアダルト広告、クラスメイトの会話から漏れ聞こえる性的なワード、人気YouTuberが楽しげに話す下ネタ。

そんな情報でいっぱいの世の中で、不足しているのは適切な性教育だけです。

中学校の授業で性行為については教えないとしているのにもかかわらず性交同意年齢は13歳という衝撃の刑法が存在する日本で、適切な知識を持てずに不安な思いをし、いつも不利益をこうむっているのは若者です。
※性交同意年齢:性交するかしないか自分の意思で決定し同意を示すことができると判断される年齢

だからこそ、本当に必要な情報を具体的に届けるための本を作りました。


https://www.amazon.co.jp/dp/4781619371/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_7BxIFbVNVBXAH
『CHOICE 自分で選び取るための「性」の知識』大貫詩織(助産師/性教育Youtuberシオリーヌ)
(出版社:イースト・プレス)

■『CHOICE』の特徴1. 身体のしくみから、性的同意、ジェンダーまで。幅広いトピックを網羅。
妊娠や出産、生理や射精などの身体のしくみにとどまらず、具体的な避妊法と選び方、生理用品の種類と選び方、適切なマスターベーション、婦人科・泌尿器科でできること、パートナーとの関係性の築き方、ジェンダーの知識など幅広いトピックを掲載しました。
「SNSとの付き合い方」「自分のセクシュアリティとの向き合い方」など、家庭で学びづらい話題も解説し、”男の子向け””女の子向け”と区切らず、どんな性を生きる人にも参考にできる内容になっています。

■『CHOICE』の特徴2. 子どもを”子ども扱い”しない
子どもたちへの刺激を和らげたいという思いから、「性」にまつわる情報は、直接的な表現が避けられがちです。
しかし、若い世代に本当に必要で求められている内容を届けるために、本書では、オブラートに包んだ表現を行わず、具体的な情報を記載しました。

■『CHOICE』の特徴3. 大人も一緒に学び直せる
読者層は、中高生をはじめとする若者から、子どもに性教育を伝えたい保護者や教職員、自分のために「性」の知識を深めたい大人にも、”学びなおし”として活用していただける内容になっています。
性の話を切り出すのが難しい時にはぜひこの本をお子さんにプレゼントしてあげてください。

■クラウドファンディング企画は11月末まで継続中!
さまざまなかたちで本書を全国へ届けるため、「サイン本(選べる特典付き)購入コース」「寄贈コース」「イベント誘致・参加コース」を設定しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/329517

1.サイン本(選べる特典付き)購入コース
特典なし、特典付き(3種類:栞/コンドームケース/生理用品ポーチ)を選んで、サイン本をご購入いただけます。【イラスト/デザイン:ぴーちゃん@パレットーク】

2.寄贈コース(コース名「あしながシオリーヌ」)
本書の寄贈を希望する団体・施設に、クラウドファンディングの支援金を使用して、書籍をお送りします。ご支援いただいた方へ、感謝状をお送りします。
本書の寄贈先も募集中です。病院や学校をはじめ、10代の子どもたちが集まる施設などへ特にお送り出来ればと考えています。下記サイトよりご申請ください。

あしながシオリ~ヌProject特設サイト:http://yottoko.net/choise/

3.イベント誘致・参加コース
イベント主催者むけ…シオリーヌ氏の講演を依頼でき、イベント用の書籍をお送りします。
イベント参加者向け…2020/12/19(土)、都内で行われる限定オフ会へ招待します。

■著者プロフィール
シオリーヌ(大貫詩織)
助産師/性教育YouTuber。1991年神奈川県生まれ。新卒で助産師として総合病院産婦人科病棟で勤務ののち精神科児童思春期病棟で若者の心理的ケアを学ぶ。2017年より性教育に関する発信活動をはじめ、2019年2月よりYouTubeチャンネルで動画投稿を開始する。
Twitterアカウント @shiori_mw(https://twitter.com/shiori_mw
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4bwpeycg4Nr2wcrV9yC8LQ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ