【映画11/13全国公開】原作本『ホテルローヤル』(桜木紫乃氏著)累計100万部突破! 

プレスリリース

更新日:2020/10/22

第149回直木賞を受賞した桜木紫乃氏『ホテルローヤル』(株式会社集英社刊)が10月21日【水)に発売となる集英社文庫重版にて単行本・文庫・デジタル版の累計発行部数で100万部を突破しました。著者は10月23日(金)にNHK総合テレビ朝の情報番組『あさイチ』(8:15~9:54)の人気コーナー「プレミアムトーク」に出演が決定。11月13日(金)に全国公開となる映画『ホテルローヤル』にむけ今後も著者、映画出演者、映画監督の露出が続々予定されています。

著者は直木賞受賞式で大ファンのゴールデンボンバー鬼龍院翔氏とおそろいTシャツで登場した
ことでも話題に!2013年単行本発売から7年でミリオン達成!


文庫判:2015年6月25日発売
ISBN:978-4-08-745325-6 
224ページ 
定価:500円(本体)+税

advertisement

映画 ホテルローヤル
公開日:2020年11月13日(金)
監督:武正晴
脚本:清水友佳子
出演:波瑠、松山ケンイチ、余貴美子、原扶貴子、伊藤沙莉、岡山天音、正名僕蔵、内田慈、冨手麻妙、丞威、稲葉友、斎藤歩、友近、夏川結⾐、安田顕
原作:桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英社文庫刊)
映画公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

NHK総合テレビ 「あさイチ」公式サイト(プレミアムトークページ)
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/201023/1.html

最新単行本『家族じまい』は重版5刷!
第15回中央公論文芸賞受賞作!!

2020年6月5日発売 
ISBN:978-4-08-771714-3
定価:1,600円(本体)+税 
四六判/280ページ
【第15回中央公論文芸賞受賞作】
「ママがね、ボケちゃったみたいなんだよ」。
突然かかってきた、妹からの電話。
両親の老いに直面して戸惑う姉妹と、それぞれの家族。
認知症の母と、かつて横暴だった父……。
別れの手前にある、かすかな光を描く長編小説。

【著者略歴】
桜木紫乃(さくらぎ・しの)
1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で「オール讀物」新人賞を受賞。07年に同作を収録した単行本『氷平線』を刊行。13年『ラブレス』で島清恋愛文学賞を受賞。同年、『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞し、ベストセラーとなる。他の著書に『起終点駅 ターミナル』『無垢の領域』『蛇行する月』『裸の華』『緋の河』など。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ