2012年、今年もっとも愛された文庫、ベスト20が決定!

文芸・カルチャー

2012/12/12

 『ダ・ヴィンチ』1月号にて、今年もっとも愛された文庫TOP20が発表された。 ノーベル文学賞は受賞を逃したものの、村上春樹の新たなる代表作『1Q84』が読者の支持を受け1位!  「BOOK 1~3」、それぞれ2冊で計6冊の大ボリュームながら、読み始めれば止まらなくなる物語の魅力、文体の中毒性は圧倒的。白地の表紙が書... 続きを読む