BOOK☆WALKER年間ランキング2012発表!

文芸・カルチャー

2012/12/13

 株式会社>ブックウォーカーが、2011年12月1日から2012年11月30日までの売上実績を集計した「BOOK☆WALKER年間ランキング2012」を発表した。

 集計期間内に販売していた約10,000冊の電子書籍の中から、年間ランキング総合1位に輝いたのは、富士見ファンタジア文庫『ハイスクールD×D』シリーズ。アニメをきっかけに原作ライトノベルを購入する人が多く、新刊が発売されるごとに人気を拡げていたとのこと。

 第2位はアニメ『氷菓』が好調だった文芸作『「古典部」シリーズ』、第3位には『とある魔術の禁書目録』がランクインするなど、アニメ化や映画化作品が上位を独占した。

 BOOK☆WALKERでは、2013年元旦より、より詳細なランキングの発表やブックウォーカー社員が思い出の1冊を選ぶ特別企画を開催。BOOK☆WALKER 2周年記念となる5週連続イベントの最後を飾る特大キャンペーンを実施予定とのこと。

《総合ランキング》
1位 『ハイスクールD×D』(富士見書房)
2位 「古典部」シリーズ(角川書店)
3位 『とある魔術の禁書目録』(アスキー・メディアワークス)
4位 『這いよれ!ニャル子さん』シリーズ (ソフトバンク クリエイティブ)
5位 『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)
6位 『織田信奈の野望』シリーズ(ソフトバンク クリエイティブ)
7位 『万能鑑定士Q』シリーズ(角川書店)
8位 『ココロコネクト』(エンターブレイン)
9位 『新世紀エヴァンゲリオン』(角川書店)
10位 『だから僕は、Hができない。』(富士見書房)