明治天皇の玄孫・竹田恒泰が選ぶ 「日本の伝統文化を楽しく学べる本」

社会

2013/4/9

『逝きし世の面影』(渡辺京二/平凡社)   お花見で桜を堪能したあとは、日本の伝統文化を知り、日頃忘れがちな和の心を思い出したり、世界に誇れる日本の良さを再発見してみよう。そこで今回は、大学で憲法学を教えながら、古事記の現代語訳など、精力的に活動している竹田恒泰さんに“日本の伝統文化を楽しく学べる本”を紹介してもらっ... 続きを読む