お父さんにしたい理想のマンガキャラクター 1位は『クッキングパパ』荒岩一味

マンガ・アニメ

2013/6/16

 電子書籍販売サイトeBookJapanが、父の日にあわせて、同サイトのユーザーに対して「お父さんにしたい理想のマンガキャラクター」アンケートをおこない、その結果を発表した。1位は『クッキングパパ』荒岩一味となった。ニュース番組で「イクメン特集」が組まれるなど、世間の注目を集めていることも影響しているのか、圧倒的な票を得て1位に輝いた。

 第1位の『クッキングパパ』の荒岩一味は、読者には、「料理上手で面倒見が良い。子育てもしっかりしている。」(40 代・女性)や「家族思いで仕事も料理も完璧!本当に頼りになるお父さんだと思います。」(40代・男性)など、料理だけでなく家庭的なところがうけているようだ。第2位に倍以上の大差をつけての1位となった。

 第2位は『島耕作』シリーズの「島耕作」。「仕事が出来てプレイボーイが格好いい。」(30代・男性)や「出来るお父さんっていいですよね。家に居る姿は、実際はなにしているかわからない父でも、こんな人ならいいなと思います。」(40代・女性)など、“かっこよさ”が評価されている。いつまでも父親には格好良くいてほしいという願いがこの順位に表れている。 

 第3位は『クレヨンしんちゃん』の「野原ひろし」。「平凡ながら仲良く幸せな家庭を築き、家族に対する愛情が感じられるため。」(20代・男性)、「要所要所でちゃんと教育しているところ。なんだかんだ、生活が安定しているところ。」(30代・男性)と平凡・安定のイメージがある一方で、「子供に対する接し方が素敵で、以外と頼りがいがある。」(30代・男性)、「いざという時に「しんのすけーーー」と言いながら助けに来るところでしょうか。(中略)子供に何かあった時の必死さはカッコイイな、と思います。」(30代・女性)など、いざというときに頼れる感じが支持されている。

 第4位以降は、『よつばと!』とーちゃん、第5位、『サザエさん』磯野波平と続いている。

 作者のうえやまとち氏は「男子厨房に入るべからずの時代に、料理のできるお父さんってかっこいいよね!とスタートした『クッキングパパ』。今回このように第1位をいただき、とてもうれしい
です!荒岩の他にも『パパ』には、不器用だけど一生懸命料理をするパパ、子供と一緒に楽しく料理に挑戦するパパがたくさん登場します。ぜひ読んでみてね~ですバイ!!」とコメントを寄せている。

 子供をお持ちのお父さんはこのアンケート結果を参考に、「理想とされるお父さん」のエッセンスを得てみてはいかがだろうか。

●お父さんにしたい理想のマンガキャラクターランキング
【1位】 荒岩一味 『クッキングパパ』(うえやまとち/講談社)
【2位】 島耕作 『島耕作シリーズ』(弘兼憲史/講談社)
【3位】 野原ひろし 『クレヨンしんちゃん』(臼井儀人/双葉社)
【4位】 とーちゃん(小岩井) 『よつばと!』(あずまきよひこ/アスキー・メディアワークス)
【5位】 磯野波平 『サザエさん』(長谷川町子/朝日新聞出版)
【6位】 平賀=キートン・太一 『MASTERキートン』(浦沢直樹/小学館)
【7位】 バカボンのパパ 『天才バカボン』(赤塚不二夫/フジオ・プロダクション)
【8位】 河地大吉 『うさぎドロップ』(宇仁田ゆみ/祥伝社)
【9位】 柳沢良則 『天才柳沢教授の生活』(山下和美/講談社)
【10位】 榎木春美 『赤ちゃんと僕』(羅川真里茂/白泉社)