注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
134件

ライトノベルの記事一覧

見てるだけでも楽しいライトノベルのレビューといえば、ダ・ヴィンチニュース。紙の本の購入や、電子書籍のダウンロードだけでなく、気になる書籍や作者のおすすめ新刊情報、レビューなども閲覧できます。

『ブレイブウィッチーズ』TVアニメ放送開始記念!ストライクウィッチーズ関連小説が期間限定で公開!

TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』  Web小説サイト「カクヨム」にて、TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』(2016年10月~)の放送を記念…

WEB小説の登場で新たな動き!? このラノ編集部に聞く、新人賞の過去、未来!

■『はたらく魔王さま!』 和ヶ原 聡司 / 電撃文庫 勇者に敗れた魔王がたどり着いたのは現代日本--東京の笹塚駅から徒歩5分、六畳一間の安ア…

2週間で10万人動員せよ!!新境地、経営再建型ファンタジーノベル!
『甘城ブリリアントパーク1』(賀東招二/KADOKAWA / 富士見書房)

 現代はストレス社会だそうです。あっちを向いてもストレス。こっちを向いてもストレス。明日も明後日もストレス。大変な現実を生きていると、ふとど…

アニメ放送スタート! 悩みも吹き飛ぶ「人生相談」ライトノベル
『ガガガ文庫 人生(イラスト完全版)』(川岸殴魚/小学館)

 つい先日、放送開始したお悩み相談アニメの原作、ガガガ文庫の『人生』は読者参加型のラノベという斬新な作品です。参加型というのは、ブログやTw…

「お笑い」×「野球」=「除霊」!? 新機軸の霊能コメディここに見参
『瑠璃色にボケた日常』(伊達康/KADOKAWA / メディアファクトリー)

 本作はおおよそ3つの要素で成り立っています。「お笑い」と「除霊」と「野球」。一見まったく繋がりのない単語でしかないのですが、これがまた見事…

謎解きに宝探しに大冒険! 新感覚・地縛霊ものラノベ
『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(1)』(奥田ひとし+武田充司/KADOKAWA / エンターブレイン)

 寮やアパート生活の生徒・学生に密着取材をしたことが、何度かあります。望んで、仕方なく、なかば無理やりに、など個人個人でさまざまな事情があり…

「そうか、これがニュータイプだったのか!」
『機動戦士ガンダム I』(富野由悠季/KADOKAWA / 角川書店)

ガンダムが名作であることは、いまさら説明するまでもありません。あの圧倒的迫力の世界観。ひとクセもふたクセもあり魅力的な登場人物たち。そして、…

2014年ハリウッド映画化! 出撃と戦死がループするSFラノベ!
『All You Need Is Kill』(桜坂洋/集英社)

もし、私達の毎日が単調に見えたとしても、つまらない日々がエンドレスリピートして見えたとしても、私達の毎日にはどの日にもちゃんと個性がある。だ…

タイトルどおり本当にセックスざんまい! そして「性」について考えさせられる
『のばらセックス』(日日日/講談社)

「日日日」と書いて「あきら」と読みます。ご存知、アニメ化もされた、不思議で奇妙なライトノベル作品『ささみさん@がんばらない』の作者であります…

美少女サタンと義妹退魔師でハーレム! だけでは終われない物語
『ひきこもりパンデモニウム』(壱日千次/KADOKAWA / メディアファクトリー)

ライトノベルのタイトルには、4文字系とかスレタイ系とかありますが、こちら『ひきこもりパンデモニウム』は内容にストレートじゃないかと思います。…

TVアニメ『のうりん』、2014年1月スタート! 第一次産業系ギャグライトノベル!
『のうりん』(白鳥士郎/SBクリエイティブ)

現在、原作は7巻まで刊行され、来春1月にはアニメ化という絶好調ライトノベル『のうりん』です。話としては、農業高校を舞台にしたラブコメ、の1文…

反ラブコメ・ラブコメ。ラノベに突き刺さるダダイズムが、たぶんここに!!
『ガガガ文庫 ラブコメ禁止ですの!』(一柳凪/小学館)

その昔、芸術は美しさが全てでした。見事で、美しいものこそが芸術である、という時代です。もちろん、それはある意味で大正義。長らくそれは絶対的な…

大学時代という「ゴールデンタイム」に彼女と出会い人生の絶頂期がやってきた
『ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト』(竹宮ゆゆこ/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

「ゴールデンタイム」と聞くと、視聴率が高くなりやすい意の放送用語が浮かびますか? テレビでは19時から22時の3時間がゴールデンタイムですが…

セクスィー王子の武器は当然、美と愛!
『ガガガ文庫 王子降臨(イラスト完全版)』(手代木正太郎/小学館)

自由だとか、型を気にしないというのがライトノベルの売りですが、個人的にはライトノベルほど形式美を重視する小説もないのでは? と感じることが多…

主人公は美少女ゾンビ! ゾンビ視点でゾンビが持つ価値観を知る
『あるゾンビ少女の災難I』(池端亮/KADOKAWA)

新しい価値観を得るために、人は学ぶといいますが。読書を通じて学び、価値観が広がって、これまで見えなかったものが見えた、という経験もあるかと思…

逃げ道を作らないで中二しました! というライトノベル
『キミとは致命的なズレがある』(赤月カケヤ/小学館)

第5回小学館ライトノベル大賞の優秀賞はサイコミステリーでした。記憶を失った主人公、海里くんはどうやら幼い頃に殺人を犯してしまったらしい。で、…

どうなっちゃうの!? の変態展開が、まさかのイイ話に
『Tとパンツとイイ話』(本村大志/KADOKAWA / メディアファクトリー)

本作、『Tとパンツとイイ話』は第7回MF文庫J新人賞の優秀賞作品だそうです(受賞時タイトルは『ようかい遊ビ!』)。新人賞の受賞作を読むのは久…

10年たっても色あせない、ハイテンションな主人公語り!
『ぜのん様である!』(おかゆまさき/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

今、手元にある『撲殺天使ドクロちゃん』の発行日が2003年6月となっているので、なんとあれから10年ですか。今でこそ、人間だったり人間じゃな…

美少女だから好き! ではなくて、高円寺さんが好き! と思わせる物語
『高円寺碧のリバーシブルライフ 1 BOOK☆WALKER限定版』(橘ぱん/ブックウォーカー)

この『高円寺碧のリバーシブルライフ』は、KCG文庫という電子書籍と紙の出版を同時にやるのがウリの、わりと新しいレーベルからのご紹介です。著者…

「ライトノベルってなに?」を物語で説明すると、こうなる
『ラノベ部』(平坂読/KADOKAWA / メディアファクトリー)

「ライトノベルとは!?」(叫ぶ詩人の会をイメージしてください) なにを訳のわからないことを…。という声が聞こえてきそうですが、本書のテーマは…

非リアの理想的な「いちゃラブ」話
『僕と彼女がいちゃいちゃいちゃいちゃ』(風見周/KADOKAWA / メディアファクトリー)

この作品を語る上で、ちょっと知っておいてほしいことがあるんです。いわゆる「ギャルゲー」という呼称より、「美少女ゲーム」(商標)と呼んだ方がし…

本当にムカつく主人公だ(笑)
『ガガガ文庫 灼熱の小早川さん(イラスト完全版)』(田中ロミオ/小学館)

まず、申し上げておかなければならないことがある。冒頭で、ヒロイン小早川千尋さんが手にしていた(主人公、直幸にだけみえた)炎の剣とか、そういう…

ブクログ大賞フリー投票部門受賞作唯一のインディーズ作品は謎解き青春譚
『彼女のための幽霊 (藤元杏シリーズ)』(吉野茉莉/Channel QQL)

この小説は、第4回ブクログ大賞フリー投票部門受賞作で、唯一のインディーズ作品です。学校を舞台にしたミステリー風の青春物語で、米澤穂信氏の古典…

『竹光侍』の原作者初のラノベ! 女子高生がアーマード・スーツを着て地下ファイト!?
『ガガガ文庫 装甲のジェーンドゥ!』(永福一成/小学館)

テストが始まる前に「名無しの権兵衛は0点にするぞ。先に名前を書いておくように」と義務教育でいわれてきたため、「名無しの権兵衛」というとどうし…

これは、あのオレンジロードのなにかだ!
『オトコを見せてよ倉田くん!』(斉藤真也/KADOKAWA / メディアファクトリー)

ひとことでいうと、二股ものです。読んでいて感じるのは、主人公の倉田くんに対するもやもやした気分と、状況に対するドキドキ感です。そうです。鮎川…

衝撃の問題作! 第13回電撃小説大賞最終選考で物議を醸したその正体とは…
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸』(入間人間/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

色々とぶっ飛んでいる作品だと聞いていたので、どんな内容なのかと軽い気持ちで手を出してみれば…即頭部をガァンと殴られたような衝撃を受けました。…

今のラノベに求められているものをギュッと詰めました!
『ウチの彼女が中二で困ってます。1』(日の原裕光/KADOKAWA / 富士見書房)

この、『ウチの彼女が中二で困ってます。』は富士見書房のファンタジア大賞、銀賞受賞作です。 「なんだ、大賞じゃないんだー」と思ったあなた。甘い…

【電子書籍アワード2013 ラノベ部門 1位】 神を倒して力を奪う、迫力満点な物語!
『カンピオーネ! 神はまつろわず』(丈月城/集英社)

“カンピオーネ”それは偉業を成し遂げた者の称号。神々を倒し、その力を自ら使役する人を“カンピオーネ”と呼ぶ。この物語は主人公である草薙護堂が…

アニメみてない。ミリタリー知らない。でも大丈夫!
『ガールズ&パンツァー』(ひびき遊/KADOKAWA / メディアファクトリー)

さて。ノベライズです。はじめにアニメありきの作品ですので(コミックが先行ですが)、どんな風に活字に落とし込んでいるのか、楽しみながら読ませて…

女装は目的ではなく、手段です(たぶん)!
『ガガガ文庫 女子高生店長のコンビニは楽しくない』(明坂つづり/小学館)

こんにちは。イラストのないラノベ世界へようこそ! というわけで、今回は小学館ガガガ文庫のイラストなし版『女子高生店長のコンビニは楽しくない』…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ