澄んだ森と、心地よいピアノの音と、2人の少年の熱い友情と

コミック

2012/11/22

そうか。ピアノはひとりで練習して、勝手にうまくなるものじゃない。だって、ピアノを弾くのは人だもの。人が生きていくためには、たくさんの人との関わりが必要だもの。たくさんの人と関わり、ときにぶつかり合いながら、感性が磨かれて、その人の音がつくられていく。ピアノの世界は深い。 なんてことを思わせてくれる本作は、タイトルのと... 続きを読む