真実味溢れるシミュレーション。1年後に現実となるか

小説・エッセイ

2012/12/15

中国という、日本にとって最も近く、そして理解できそうで、最も理解しがたい国。中国経済の急成長ぶりは、ここ数年でその絶頂を極め、世界各国への中国人観光客の急増ぶりを見ても、連日のように流れる国際ニュースを見ても顕著です。 困難に陥るヨーロッパ経済を始めとして、その救い主のように、もしくは沈黙の占領者のように、中国資本は... 続きを読む