「リンゼイさん殺人事件」の逃亡犯自身による、まさに戦慄の逃亡記録

ビジネス・社会・経済

2012/12/19

なんともいえない「読書体験」だった。書かれている事実をノンフィクションとして興味深く読む自分と、倫理観から嫌悪感を持つ自分…その2つの間を行き交うような体験。なんたってこの本は、「リンゼイさん殺人事件」として全国で指名手配された逃亡犯自身による「逃亡記録」なのだから。しかも、現在は無期懲役判決を受けて服役中の市橋達也... 続きを読む