万博プロディユーサー堺屋先生が語るイベントに人を集める方法

ビジネス・社会・経済

2012/12/21

著者の堺屋太一氏は、イベントに関しての考え方はすべてバックキャストで、「未来像=最後になるべき形や姿」をイメージしてから、「現在の姿=いろいろな準備や前の段取り」をされる方です。たしかにこの方法ですと、ぶれずにいいものができそうですが、なかなか凡人には、最初の構想段階から最後の姿をイメージすることは難しいものです。 ... 続きを読む