不条理への「なぜだ!」という叫びがダイナミックに浄化されていく

小説・エッセイ

2012/12/30

ひさしぶりに高校の卒業写真集を眺めてほのかに思いを寄せていた人のことを思い出していた日暮れがた、帰宅の電車の中でバッタリその想い人に出くわす。そういう奇妙なことが私たちの人生にはある。心理学者のユングはそうした奇遇をシンクロニシティと名づけ、生きるうえでの「意味のある偶然」だといっている。私たちの生を転換させる可能性... 続きを読む