『富江』や『うずまき』の伊藤潤二による最悪かつ珠玉のホラーアンソロジー

コミック

2013/1/15

テレビドラマ化ならびに映画化された「富江」シリーズや、こちらも映画化された『うずまき』など、摩訶不思議で狂気渦巻く独自のホラーワールドを描き続ける鬼才・伊藤潤二による「闇の声」シリーズ第2弾。最悪かつ珠玉のホラーファンタジーが7つ収録された短編集です。 表題作の「潰談」は「カイダン」と読みます。「怪しい物語」ではなく... 続きを読む