日本の防衛体制に疑問を投げかけるエンターテインメント巨編

小説・エッセイ

2013/1/17

戦争を扱った小説や映画にはどうも弱い。人の死が生々しいからだ。 『ひめゆりの塔』とか『黒い雨』とか『野火』とか、うわぁー駄目だ、指の間からしか読めない、見られない。 でも、『亡国のイージス』は読んだ。4年前に脚を骨折して入院したとき、退屈を紛らすために、とにかく長くてサスペンスフルなものを読まなきゃしょうがなかったか... 続きを読む