ネット通販の覇者アマゾンの成功の秘密に迫る

2013/1/20

ワンクリック ― ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛

ハード : Windows/Mac/iPhone/iPad/Android/Reader 発売元 : 日経BP社
ジャンル:ビジネス・社会・経済 購入元:紀伊國屋書店Kinoppy
著者名:リチャード・L.ブラント 価格:1,728円

※最新の価格はストアでご確認ください。

いまや書籍やCDのみならず、パソコンに家電、食料品等、生活必需品はなんでもそろうといっても過言でないアマゾンのサイト。アマゾンで販売しているという安心感、リーズナブルな価格設定、そして、通常配送の送料が無料(部分的廃止にはなったが)ということもあり、私もしばしば利用しています。

流通の仕組みを変えた企業のひとつとも言えるアマゾンの成功の秘訣を元ビジネスウィーク誌記者のジャーナリストが解き明かしたのが、『ワンクリック―ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛』です。アマゾンの創業者でありCEOのジェフ・ベゾスの生い立ち、起業、事業の拡大、株価暴落の危機を乗り越えた戦略と、今日のアマゾンにいたるまでの歴史が本書では語られます。

300ページ弱と起業家の評伝としてはボリュームが少なく、また、本人のインタビュー等は含まれていないため、ややあっさりとした内容ではありますが、読みやすくまとまっていて、我々が日々利用しているさまざまなアマゾンのサービスがどのような発想と労力のもと作られていったのかがよくわかります。

アマゾン・ドット・コムの社是は「人々がオンラインで買いたいと思うモノがすべて見つけられる企業、顧客第一主義を世界で一番実現する企業になる」。事業を推進していく上で最重要視されているのが、この「顧客第一主義」なのです。そしてそのためなら、何でもするというのがベゾスであり、多くの起業家同様、いわゆる“普通の人”とは違ったジェフ・ベゾスの変人ぶりも、本書では披露されます。

後半には、電子書籍の利用者としては気になるキンドルに関する話、クラウド、安全で効率的な宇宙旅行の実現に向けた試みと、ジェフ・ベゾスが起業家として果てなきチャレンジを続けるさまが語られ、興味深いです。新しいことに常に挑戦していくこの姿、起業家ならずとも、見習いたいものですね。


第2章ではジェフ・ベゾスの生い立ちが語られます。宇宙へのあこがれは高校時代から持ち続けていたのですね

第1章の冒頭には、アマゾンの社是が記されています。「顧客第一主義」という言葉が本書には何度も登場します