もしも死が見えたら…? ダークでスタイリッシュなファンタジー

ライトノベル

2011/9/12

事故によって2年間も昏睡状態にあった記憶喪失の少女が、死にまつわる事件に身を投じていく、ダークでスタイリッシュなファンタジー。 伝奇小説なのですが、その独特な雰囲気から、まったく新しいジャンル「新伝綺」と称される。幻影的で耽美的な雰囲気。霊、魔術、異能、死が見える…といった非日常なキーワード。そもそも、両儀式という少... 続きを読む