21世紀、世界に誇るべき日本文学の金字塔

小説・エッセイ

2013/1/24

「著者の最高傑作」というコピーはよく見かけるが、この作品は、毎日出版文化賞と司馬遼太郎賞を受賞し、ダ・カーポのBook of the Yearにも選ばれた、正真正銘、21世紀の日本文芸界の最高傑作のひとつと言える。 タイトルから、また数々の紙誌書評により、この作品が戦後史―特にある種社会的タブーである天皇の戦争責任に... 続きを読む