「ふつうの人々」の間に交わされるとびきりの愛情物語

小説・エッセイ

2013/1/30

ただ「生きる」のではなく「よく生きよ」。これは古代ギリシアの哲学者プラトン、ソクラテス、アリストテレスらの言葉だ。 「よく生きる」とは、成しうることを精一杯に、悔いのないやり方で、「本当に生きた」充実感をもって生涯を閉じる、まあだいたいそんな感じだ。ホームルームで謹厳実直な高校の教師や、物知り顔の先輩なんかが酒席でそ... 続きを読む