あの『ONE PIECE』以前の尾田作品を丸かじり!

2013/1/30

WANTED! 尾田栄一郎短編集

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 集英社
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:尾田栄一郎 価格:400円

※最新の価格はストアでご確認ください。

尾田栄一郎といえば、言わずもがな海賊冒険漫画『ONE PIECE』で知られる人気漫画家。“ワンピ”の累計発行部数は国内最高となる2億8000万部以上(2012年11月初旬時点)で、モンスタータイトルです。ええ、もちろん私も全巻、読んでいますとも。ファンによってどこに魅力を感じるのは千差万別でしょうが、情熱に溢れたキャラクターや躍動感全開の絵柄、そしてクスっと笑わせてくれる小ネタなどを挙げる人が多いでしょう。

本作『WANTED! 尾田栄一郎短編集』は、タイトルのとおり、そんな尾田氏の初期短編集。連載デビュー作でもある『ONE PIECE』の初期構想的な作品も収録されており、ファンなら垂涎モノの1冊です。

収録タイトルと内容は下記のとおり。
【1】「WANTED!」…氏が高校時代に描いた作品。題材は西部劇で主人公はガンマン。1992年下期手塚賞準入選受賞。
【2】「神から未来のプレゼント」…大学生のときに描いた作品。主人公がスリ。ある事件に巻き込まれて、人々を救うため動くことに。『月刊少年ジャンプオリジナル』1993年10月号に掲載。
【3】「一鬼夜行」…失踪した師匠を探す坊主が主人公。躍動感と迫力バツグンのバトルシーンは必見。『週刊少年ジャンプ』1994年Spring Specialに掲載。
【4】「MONSTERS」…氏によると「ドラゴンを斬りたかった」という衝動で描いた“竜斬り漫画”。“怪物級に強い奴ら”がどんどん出てくる、まさに尾田作品の真骨頂が見られます。『週刊少年ジャンプ』1994年Autumn Specialに掲載。
【5】「ROMANCE DAWN」…『ONE PIECE』のプロトタイプ的な作品。主人公はモンキー・D・ルフィ。麦わら、ゴムゴムの実など、のちに『ONE PIECE』で採用される設定がここで固まっているのが分かります。

尾田作品を読んでいると、個人的に、運動会を見ているような気分になります。個人走あれば応援合戦あり、組立体操がある。情熱的なキャラクターが個人単位で、あるいは仲間と協力してなにかを成し遂げるさまに感動します。

ちなみに、『ONE PIECE』は1997年から連載がスタートしており、本作の紙版は初版が翌1998年。爆発的人気の高さがうかがえます。紙版で知っているファンも知らないファンも、ぜひ2012年に発行されたデジタル版をゲットして、ちょっとした時間を使って読んでみていただきたいと思います。


「WANTED!」から。ファンおなじみの賞金首ポスター

「神から未来のプレゼント」から。尾田作品にあるあるなギャグ顔(左下のコマ)も、この頃から

「一鬼夜行」から。大迫力のバトルシーン

「MONSTERS」から。各作品の最後には、作者による裏話が掲載

「ROMANCE DAWN」から。1ページ目どーんっ!