3人の女子アナの激しい無常感、不幸感。でも読み進まずにはいられない1冊

小説・エッセイ

2013/2/4

芥川賞作家でもある柳氏の作品ということで期待しつつそろりそろりと表紙を開くこと数秒…。「?!?!?!?!?!」。冒頭部第1章、3カップル三様のセックスシーン。オンエア8時間前、のプレゼンテーターたちのそれぞれの逢瀬の形。その唐突さと、執拗に長く続くベッドシーンに相当な嫌悪感を抱きつつ読み進めたのは確かです。 後から、... 続きを読む