【映画公開中】東京のどの片隅にもありそうな家族のかたち

小説・エッセイ

2013/2/8

山田洋次という名前を見ただけで、ぐっときてしまうあなた。相当古い組に入ってきています。人情話を撮れば右に出るものはいない監督の原案ゆえ、手に取る前からちょっと泣けちゃう確信犯。東京家族という4文字もなぜか懐かしいような響きがします。 物語は瀬戸内海に浮かぶ小さな島からやってきた周吉ととみこが東京の息子たちの家に泊まる... 続きを読む