苦節10年の売れないお笑いコンビにみる「夢のあきらめ時」とは?

小説・エッセイ

2013/2/20

「夢をあきらめないで!」とは誰もが無責任に言うけれど、その反対の「夢はもういい!」というひとことは、親でもない限りそうは言ってもらえない。あくまで、自分自身が潮時や限界を察知して認識するしかないものでありながら、実際、うまく通過できずにこじらせている人もたくさんいたりもするわけで、「夢のあきらめ時」というのは人生の節... 続きを読む