確かに、明日死ぬかもしれないので、その前にこの1冊

小説・エッセイ

2013/2/22

「今日は、新しいあなたになるのにふさわしい日です」という、たった一行だけを記した1ページ目で始まる本書。なにしろ読みやすさにかけては抜群です。仏教の世界観に基づいて、「死」から今生きている「生」を見直そうという本書。口語体のざっくばらんなタイトルも成功していると言えます。 確かに明日死ぬかもしれないのですが、私たちは... 続きを読む