日本の将来を憂う有識者2人が処方箋を提言!

ビジネス・社会・経済

2013/2/24

先日、『ワーク・シフト』の著者であるロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授の講演会にいってきました。これからはどこの国も年金を払うことができなくなり、基本的に皆80歳くらいまで働き続けなければならなくなるそうです。その場合、ずっと同じ会社で働き続けることは難しく、どこかで転職や起業をすることになります。そこ... 続きを読む