若手芸人が書き上げた「学園+ラブコメ+サイボーグ+お笑い」の青春ライトノベル

ライトノベル

2013/2/24

小学校の頃の人気者は、いつも“おもしろいヤツ”。それが中学、高校と年齢を重ねるにつれ、“カッコよさ”や“勉強のでき”に変わり、やがて“将来性”など現実的な要素が男をはかるモノサシになってくる。そんな実感があります。 とはいえ、圧倒的な笑いのパワーは子どもたちを強烈に魅了し、そのうちのごく一部は「お笑いをやりたい」と本... 続きを読む