オタク女子に恋をしてしまった人達へ捧ぐ、愛と哀の物語

コミック

2013/2/28

――好きになった人が、オタクでした。 たまに、そんなお悩み相談的なものを耳にするようになった今日この頃。根っからのオタクであるルナルーチェとしては、「オタクでなにが悪い!」なんて思っちゃうわけですが、やっぱり一般人とオタクとの間にある溝は想像以上に深いものなのですね…。あ、今言っててちょっと胸が痛くなりました。オタク... 続きを読む