テガミバチはテガミを運ぶ…常夜の星で人々のこころを繋ぐために

コミック

2013/3/11

薄暗い世界の空を背景に白い星のようなものがパラパラと降る、なんとも幻想的な表紙。美しいもの好きな女性なら思わず買ってしまいたくなる表紙の『テガミバチ』。話全体のプロローグのような1話目が、連載本誌である『ジャンプSQ(スクェア)』でなんと100ページを越える大ボリュームであったことからも、本作への期待度の高さが伺えま... 続きを読む