何があっても2人で解決をする、それが結婚というもの

小説・エッセイ

2013/3/8

普段あまり読まない英国原作の物語です。単純に『花嫁になれる日』というタイトルに惹かれた事がキッカケで読み始めました。笑 前述の通り、普段このような英国の作品を日本語に略したものを読まない為か、初めは英国特有の進みに付いて行くことが出来ず、読み終わるまでに時間が掛かかってしまいましたが、まるで演劇をしているかのような躍... 続きを読む