法とは何か、罪とは何か。今、この時代だからこそ読まれるべき傑作誕生

小説・エッセイ

2013/3/9

児童文学や漫画原作のフィールドで活躍していた「はまなかあき」氏が、名前を漢字表記にして執筆した小説で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞、出版と同時に各所で「これは傑作!」の声があがった。その『ロスト・ケア』が単行本発売から間をおかず早々に電子化された。なお、これまでの経歴から、電子書籍のプラットフォームでは「... 続きを読む