先行きの見えない日本の未来を探る知的な1冊

ビジネス・社会・経済

2013/3/12

先行きの見えない時代に、インテリとか識者とかは死語になってしまった。聞こえてくるのは我田引水や牽強付会のだみ声ばかりだ。いや、いるのかもしれない、この時代の本質を見抜いて指針を示せる賢者というものだって。いるかもしれないがそういう人たちは、誰も自分の声に耳を貸さないとあきらめて、発言をやめ、ひっそりと時の流れの背後に... 続きを読む