マンガ賞総なめの『銀の匙』がついに電子化! 

コミック

2013/3/25

銀の匙 Silver Spoon(1)

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 小学館
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:荒川弘 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。ラーメンサラダが大好きな中國卓郎(神奈川出身)です。あとジャガイモにイカの塩辛&バター乗せとかジンギスカンとかカニとか味噌ラーメンとか要するにもう北海道が大好きです。この思いは誰にも止められないけどもし止められたらスゴイ困るっ! そんなワタクシが愛してやまない北海道にある農業高校が舞台の『銀の匙』でありますが、これがもう非常にスンバラシイ作品だと思う訳であります。

進学校で勉強一筋だった主人公、八軒勇吾はとある理由から農業高校の酪農家へ入学する。クラスメイトの大半は実家が農家であり、彼らは八軒にはない夢や未来へのビジョンを持っていた。そんな状況下で彼の高校生活はスタートするのですが…この、周りが予想以上にしっかりした将来設計を持っていたと分かった時の焦りっつ~のはハンパないですな。

しかも、ただでさえ新生活(全寮制)でナーバスになりがちな4月にコレは相当キツイもんがありましょう。が、農業高校と言う所は朝は5時起きで家畜舎実習、その後は授業で農業実習、放課後はまたもや家畜舎実習その後に部活とナーバスになってる暇なんざありません! だから悩みつつも家畜や酪農のドシロウトである主人公はそれどころではなく、そんな彼と共に我々読者も「農業」がちょっぴり分かる…かもしれない笑える青春農業漫画でございます。

と同時に、登場する様々な「食べ物」がやたら美味そうだと言う事も付け加えておかねばなりますまい!TKGこと玉子かけゴハン、スモークチキン、焼きトウモロコシに絞りたての牛乳にピザ等々。どれもこれも非常に魅力的であり、しかも登場人物達がそれらを本当に美味そうに食べるのです! そして空腹をガンガンに煽りながらも「食」の根本にある「命を戴く」って事をあくまでも楽しく、でもチョッピリ真面目に教えてくれます。

緩やかに過ぎ行く北海道の季節と日々何かに翻弄されっぱなしの主人公。そんな平凡な日常を温かい目で見守りつつ読めば北海道が、そして農業がきっと気になる爽快で誰にでもオススメ出来る作品です。


タイトル「銀の匙」その意味とは?

大蝦夷農業高等学校の広さ、これぞ北海道!

嗚呼…美味そうだなTKG! TKG!

食品科3年の先輩方。もはや「プロ」です

乗馬初体験の八軒。とても好きなシーンです
(C)荒川弘/小学館