完璧に見える推理を次から次へと反証するぜいたくきわまりない読み心地

小説・エッセイ

2011/9/18

アンソニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」は、推理小説です。そう書かなくとも、まさかこれを恋愛小説だと思う人はいないとは思いますが。このタイトルでめくるめくラブストーリーを書いた人がいたら、自分の恋愛観について反省した方がいいでしょう。 推理小説には、とても怜悧で、巧緻で、舌を巻くようなアイデアの盛り込まれた... 続きを読む