転落人生に戦慄する主婦のリアリティが絶妙な「女の寓話」

小説・エッセイ

2013/4/6

以前、NHKでドラマをやっていて気になっていたのだが、結局、小説もドラマも見逃していた本作。文庫化を機に小説にトライしてのひとことは「いやーお見事!」だった。いつもながら著者の時代を切り取るセンスとリアリティは流石で、これぞ流行作家という安定の王道感。シニカルな中にどこかユーモアある描写でぐいぐい読ませる。 さて、タ... 続きを読む