「納得できない」職場の理不尽は、大人力を発揮して華麗にスルー!

2013/4/8

職場の理不尽―めげないヒント45―

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 新潮社
ジャンル:ビジネス・社会・経済 購入元:BookLive!
著者名:石原壮一郎 価格:648円

※最新の価格はストアでご確認ください。

新年度が始まりオフィスの空気も一新。“今期こそ頑張ろう”、と意気込むあなたの足を引っ張るのは、オフィスに潜むストレッサー(ストレス要因)ではないでしょうか。職場で日々遭遇する理不尽に対し、いかにめげずにしれっと乗り切るのか。人気コラムニストの石原さんと経営コンサルタントの岸良さんがタッグを組み、朝日新聞上で展開した“職場の理不尽な悩み相談”をぎゅっと要約。あの手この手のスルー法が展開されます。

目次を開くと

1. 【汝の名は上司】 無能なんです  それはお前の仕事だろ!  いばりんぼ  「友達」じゃないよね? 
2. 【あなたの評価は…】 オレオレ君  年功序列にイライラ  英語が話せても
3. 【女が働く時】 「オンナ」だからじゃありません!  ママってそんなに偉いの?
4. 【社長!】 合コンすんな! 「ぱなし」社長
5. 【会社員は見た!】 不正な同僚  部下に汚れ役を押し付ける  出張すんな!
6. 【会社の中の困った人々】 働かないおじさん  働かないおばさん  ゆとりある後輩
7. 【労働基準法って何ですか】  休めません  働けど働けど  取引先がわがまま
8. 【好意とハラスメントの狭間で】  ランチハラスメント  肉食系女VS草食系男子
9. 【会社百景】 吸うな! 暇 会社が潰れるとき

など、「いるいる、あるある!」、と思わずうなづきたくなるお悩みの数々が目に飛び込みます。

たとえば「コネ入社で入った上司が、ネットサーフィンざんまいでちっとも働かない」理不尽に対して、岸良さんは「バカと上司も使いよう。上司の社内のコネを使うと解決できるような仕事上の問題を相談としてもちかけてみては?」と、コンサルならではの合理的な方略を指南します。

かたや「大人力養成講座」など“大人力”の専門家で知られる石原さんは、「指示したことを遂行できず、叱っても宇宙人のように会話が通じないゆとり世代の後輩」の理不尽に対し、「まずはこれまで指導してきた自分を称賛し、育てる意欲と、いい先輩だと思われたい無意味なこわだりを捨てちゃいましょう」と、自分都合の英断策を打ち出します。

読み進めるうち、「ああ、どこの職場もいずれも同じか」と、次第に元気が出てくる不思議。読むなら、今でしょう。


巻末の「特別対談」では、「理不尽さの解消には、ときには大人げなさというスパイスも必要かも」と岸良さん

途中で挿入される、きしらまゆこさんのイラストに、ほっこり

上司からのフェイスブックの「友達申請」には、覚悟を決めるのが大人、だそうです

ワーキングマザーのフォローで残業の際には「自己成長と捉えよ」とのこと!
(C)石原壮一郎、岸良裕司/新潮社