ヤクザ専門ライターによる最も面白く悲惨な原発ドキュメンタリー

小説・エッセイ

2013/4/15

不謹慎だと思われるかもしれないが、あえて言いたい。原発関連以外のジャンルと比較しても、こんなに面白い本は久しぶりに読んだ。 著者は「実話時代」の編集長も務めたヤクザ専門ライター。ある土地の親分に発した「原発って儲かるんですか?」という問いは、座持ちのための世間話にすぎなかった。しかし、親分ははっきり答える「原発は儲か... 続きを読む