2007年05月号 『花宵道中』宮木あや子

今月のプラチナ本

2007/4/6

2007年4月6日 『花宵道中』 宮木あや子 新潮社 1470円  舞台は江戸の花街、吉原。遊女たちはさまざまな過去を背負いながら、年季が明けるまでの歳月を、遊郭で身を売って働きつづける。  表題作「花宵道中」の主人公・朝霧は、恋する男の目前で客に抱かれてしまう。初見世に恐怖と嫌悪を抱く若き遊女・茜。自分と家族を捨て... 続きを読む