2006年06月号 『安徳天皇漂海記』 宇月原晴明

今月のプラチナ本

2006/5/6

2006年05月06日 『安徳天皇漂海記』  宇月原晴明 中央公論新社 1995円  壇ノ浦の戦より26年。12歳にして征夷大将軍に任ぜられた源実朝は、都を騒がす“天竺の冠者”と名乗る男に導かれ、江ノ島に赴く。そこには壇ノ浦で入水したはずの安徳天皇が、琥珀色の不思議な球体の中に封じられていた。安徳天皇の荒ぶる御霊が、... 続きを読む