2005年03月号 『明日の記憶』 荻原浩

今月のプラチナ本

2005/2/6

2005年02月05日 『明日の記憶』 荻原 浩 光文社 1575円  今年で50歳になった、広告代理店の部長職を務める佐伯は、娘の結婚式を控え、人生の老年期に入りかけてきたと自覚し始めた。最近、固有名詞が浮かばず、代名詞で語ることが多くなったことも、年齢ゆえと考えていた。し... 続きを読む