悦楽的でポップな描写が大変おもしろい純コミック

グループ・ゼロ

2013/5/7

ひさうちみちおの絵柄はポップだ。軽くて、まるで人物が浮いているように見える。ポップというのは時間の流れに弱く、古いとか時代に合わないとか、すぐダサイものに変わってしまう。けれどひさうちのマンガはつねにポップにあり続ける。時代の波の上を落ちることなくつねに滑走してみせるサーファーのようだ。 『夢の贈物』には10の短編が... 続きを読む