常識を凌駕する「現実」に打震える

2013/5/12

この作品は「泣ける」「笑える」「ハラハラドキドキ」といった、あらゆるアイコンを拒否する。常識的な本につけられるアイコンは、彼の著作にはまったくそぐわないのだ。 この本は、『物乞う仏陀』や『神の棄てた裸... 続きを読む