メールやSNSで情報を発信しまくる今、伝え方で 「得」 しないと!

2013/5/15

伝え方が9割

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : ダイヤモンド社
ジャンル:ビジネス・社会・経済 購入元:BookLive!
著者名:佐々木圭一 価格:1,210円

※最新の価格はストアでご確認ください。

「見た目が9割 」「営業で9割」 「20代で9割」と、9割書名大流行りですが、その9割が根拠ナシ本ともささやかれている昨今。わずか40日間で20万部のベストセラーとなったこの本は、確実にお役立ちの1冊だと思われました。なぜなら、新人時代は自称・ダメダメコピーライターだったという著者が、苦労の末に発見した「心を動かすコトバの法則」 「伝え方の技術」を、わかりやすく 明解なコトバで微に入り細にわたって伝えてくれるからであります。

その気になるコンテンツは、

第1章 伝え方にも技術があった!
第2章 「ノー」 を 「イエス」 に変える技術
第3章 「強いコトバ」 をつくる技術

の3本柱。むやみにたくさん章立てしないシンプルさ! 絞り込まれたコンセプト性を感じます。逆にこれだけ押さえれば、私たちの「伝え方」が劇的に変わるということなのでありましょう。

柱は3つですが、それぞれの章ごとに「伝え方の法則」が、実に具体的に紹介されています。秀逸なのは、どう伝えれば相手の「イエス」を引き出せるかについて書かれた 【「イエス」に変える「7つの切り口」▶(1)相手の好きなこと(2)嫌いなこと回避(3)選択の自由(4)認められたい欲(5)あなた限定(6)チームワーク化(7)感謝 】と、相手の心を動かすコトバについて書かれた 【「強いコトバ」をつくる5つの技術▶(1)サプライズ法(2)ギャップ法(3)赤裸裸法(4)リピート法(5)クライマックス法 】のくだりです。

たとえばファーストフード店で、お店の人に機械的に 「4分かかります」 と言われるのと、 「できたてをご用意いたします。4分ほどお待ちいただけますか?」 と言われるのでは、どちらのコトバが 「待とう」 という気持ちになれますか? もちろん、後者のほうですよね。実は 「伝え方の技術」 の根底に流れているのは、相手の気持ちやメリットを想像する技術、配慮や優しさを含んだ暗黙のメッセージを伝える技術でもあるのだと思われます。

ちなみに著者の佐々木さんは、「プレイステーション」などのヒットコピーを手掛け、米国の広告賞「One Show Design」において日本人初のゴールド賞を受賞、国内外51のアワードを獲得する業界のトップランナー。ネットでお顔を拝見すると、温かみのある少しはにかんだ表情をしていらっしゃるのが印象的でした。


人生まさに 「モノは言いよう」、デートのお誘いも言葉ひとつで運命の分かれ道!

「心を動かすコトバには、法則がある」 ということで、バラク・オバマ大統領の 「強いコトバ」 から学ぶ

ただ法則を紹介するだけでなく、穴埋め問題などで応用力も培ってくれる優しさがうれしいです
(C)佐々木圭一/ダイヤモンド社