“盗聴”や“コンプレックス”を扱いながらも読みやすさ抜群の非日常へのトリップ短編

小説・エッセイ

2013/5/24

大きな仕事が終わったので、ディスコネクトするためになるべく軽く読める小説を少し。というつもりで購入。作家についても内容についても無知でしたが、表紙の字面にピンときて決めました。 表題の「あくむ」というのは1冊にまとめられた短編の総称とでもいうべきもので目次を見ればカタカナオンリー。ひらがなで「あくむ」、カタカナで目次... 続きを読む