シンプルな説得力。研ぎすまされた言葉の数々

小説・エッセイ

2013/5/26

シンプルなのに奥深い羽生氏の表現は、まさに将棋のようです。将棋をする方には最高の奥義書になるのではないでしょうか。表紙の氏のまなざしの鋭さ、若さ、真摯さにも惹かれて購入しましたが、将棋をやらないものとしては、全くの人生訓の本として読んでしまった1冊。 70年生まれの彼は85年には史上3人目の中学生棋士に。96年には7... 続きを読む