輸入食材ってどう使ったらおいしいの?――そんな疑問にお答えします!

2013/6/8

ヤミーさんのカルディレシピ 新版 世界中の食材を使った簡単でおいしい料理

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : マイナビ
ジャンル: 購入元:BookLive!
著者名:ヤミー 価格:1,028円

※最新の価格はストアでご確認ください。

特に必要な輸入食材がなくても、フラっと立ち寄ってしまいたくなるのが、「カルディ」。「カルディ」好きの私ですが、店頭で配っているコーヒーの試飲につられて、ついつい店内に足を踏み入れるといったこともしばしば。「カルディ」の魅力は店内を歩き回って、さまざまな食材を物色する楽しさですが、見ているうちに、買う予定のなかったエスニック系のスパイス等をついつい買ってしまうなんてことにもなりかねません。

そんな時にお勧めなのが、『ヤミーさんのカルディレシピ』。レシピブログが大人気となり、書籍化されたという本書では、カルディで販売している輸入食材を使った、手間ひまかけずにできる料理が紹介されています。もともとカルディ好きだった著者は、転職の際に、せっかくならと、カルディへの入社を決意したそうです。

本書で使用される輸入食材は23種類。アジアの米麺、クスクス、ドライトマト、サルサソース、アンチョビ、バジルペースト、豆缶、メープルシロップと輸入食材店では、おなじみの食品。とはいえ、これらの食材を使った多様な料理となると、なかなか、自分では思いつかないものです。

牛肉のグリーンカレー、甘辛味のスイートえびチリ丼、サルサピザ、ココナッツミルクのコクのトムヤム麺、ジェノバ風パスタ、トマトの冷製パスタ カプレーゼ風と、おいしそうな料理の写真を見ると、どれも作ってみたくなってしまいますが、私が特に試してみたいと思ったのがクスクスを使った料理。

クスクスは本場ではクスクス鍋を使って蒸すそうですが、このレシピではお手軽にレンジを使い、たった2分で作ってしまいます。このクスクスに、「モロッコのタジン風野菜の煮込み」をあわせたら、見た目にも豪華な一品のできあがり。本当においしそうです。ちなみにこのクスクス、お弁当にもできるそうです。耐熱性のお弁当箱に、クスクスと塩、そしてそれとは別にバターを少し持っていき、出先で熱湯とバターをクスクスに入れて、5分おいたらできあがり。ランチも楽しいものになりそうですね。

パスタのソースも耐熱皿をうまく利用することでお手軽にできたりと、とにかく簡単にできる料理が紹介されています。バジルペーストやサルサソースが冷蔵庫に入れっぱなしになっている、なんて方には特にお勧めです。


カルディと言えばコーヒー。5章ではコーヒーを使ったスイーツも紹介されます

本書で使用される輸入食材

カルディの食材を使ったメニューでピザパーティー。どれも手軽にできるメニューです

本格的に見える「モロッコのタジン風野菜の煮込み」も、簡単に作れます

クスクスを使った料理もいろいろあります
(C)ヤミー、カルディコーヒーファームジャンル/マイナビ