午前3時シリーズのスピンオフ作品。恋に仕事にがんばれ女たち!

コミック

2013/6/18

午前3時の不協和音

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 祥伝社
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:ねむようこ 価格:540円

※最新の価格はストアでご確認ください。

午前3時もフル稼働するデザイン事務所で働くももこの日々の奮闘を描いた人気コミック『午前3時の無法地帯』が再び帰って参りました。今度はももこだけではなく色々な登場人物にスポットをあてています。みんなそれぞれ働いたり恋したり夢見たり、毎日をがんばっています。働く女子たちに捧げる応援コミックのスピンオフ短編集。

このシリーズ大好きだったので待ってましたって感じです! 今回はがんばるももこだけではなくて、ももこの周りの人々の奮闘する毎日が描かれています。鬼営業の輪島さんが、ポマードを落とすとちょっとイケメンになることにびっくりです。しかもなんだかかわいい女の子といい感じだし。

知らなかった輪島さんの一面を知れて嬉しかったのですが、確かに会社でしか会わない人々の私生活って謎ですよね。1日7時間以上、週に5日、家族よりも恋人よりも顔を合わせているはずなのに、普段何をしているのか全然知らない。意外な人が意外な習い事をしていたりしてびっくりすることも多々。やっぱり会社って不思議な場所ですね。そして働くってやっぱり大変。もう働きたくなーい! と思う日もあるけど、なんだかんだで仕事に救われたりもするんですよね。会社で誰かと話すのも楽しいし。この作品の登場人物みんなも、なんだかそんな感じです。

私的にはひとりで大丈夫だと思っていた強気女、真野ちゃんの物語が好きでした。素敵な彼氏がいるのに、ひとりで大丈夫なんてそんなさびしいこと言わないで。電球はできれば彼氏に変えてもらった方がいいよ。

仕事に恋愛にがんばろうと励ましをもらえる、そんな素敵な1冊です。ももこも輪島さんが美女といい感じになっていると知ったらかなり驚くんだろうな。私も会社の隣の席の人の…いや、あんまり知りたくないです。


頭にポマードを塗って今日も出勤、輪島さん

なんだかステキな偶然

輪島さん、髪下すとイケメンなんですけど!!

電球を変えるのは、実はとっても難しいのです

ひとり暮らしにありがちなピンチ、真野ちゃん

強がっている女の子の泣き顔って、かわいいですね

ももちゃんも、相変わらずラブラブみたいです。うらやま!
(C)ねむようこ/祥伝社