作家の様々なスタイルと挑戦が楽しめる21の恋愛譚

小説・エッセイ

2013/6/19

山田詠美氏といえば『ベッドタイムアイズ』で鮮烈なデビューを果たした直木賞作家。彼女の描く自由奔放に生きながらもどこか寂しげで、どこか頼りなげな女性たちは、あの時代の象徴のような気もしたし、世間一般で想像され、よしとされている女性像をことごとく裏切っているような痛快さもありました。ポルノではなく、セックス描写を女性にと... 続きを読む