今月のプラチナ本 2013年8月号『島はぼくらと』 辻村深月

今月のプラチナ本

2013/7/5

『島はぼくらと』 辻村深月 ●あらすじ● 瀬戸内海の小さな島、冴島(さえじま)。人口3000人弱のこの島には高校はなく、子どもたちは中学を卒業すると同時にフェリーで本土の高校に通っている。母と祖母の女三代で暮らす伸びやかな少女・朱里(あかり)、美人でオシャレで気が強い網元の一人娘・衣花(きぬか) 、2歳の頃、父と一緒... 続きを読む