果てない妄想力を堪能できる、しをんワールドをご堪能あれ!

小説・エッセイ

公開日:2013/7/31

しをんのしおり

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 新潮社
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:BookLive!
著者名:三浦しをん 価格:475円

※最新の価格はストアでご確認ください。

本書、『しをんのしおり』は、著者である、三浦しをんさんの生き様を余すことなく表しているといっても過言ではないだろう。
しをんさんの暮らす日常、そこから派生した、ふとした疑問点や考察。そして、注目すべきは、何気ない話題から広がるしをんさんの妄想ワールド!

かく言う私も、妄想力に関しては、“誰にも負けない”を自負している。しかし、しをんさんの妄想力には頭が上がりません。しをんさんの洞察力はとてつもない。本当に些細な道行く人のたった一言や行動から、どんどんしをんワールドは広がってゆくのだ。

たとえば、京都旅行にて、「哲学の道」を歩くしをんさんとご友人一行は、盆栽を見つける。彼女らにとって、盆栽とは妄想を喚起させる植物であるらしい。盆栽はたちまち、戦隊モノのヒーローへと変身するのだ。悪の組織に立ち向かう、盆栽戦隊ボンサイダー!! 設定も細かく考えられているので、思わず感心してしまうと共に、笑ってしまうこと間違いなしである。くだらない事を真剣に考える姿は美しいものだ。

また、しをんさんは、俳優の高倉健さんの大ファンであるらしい。健さんの1日が、しをんさんの妄想力により、それはそれは繊細に、健さんのイメージを守り、描かれている。他には、一着の洋服を巡り、ご友人と延々と討論し続けているものもある。その洋服を表現するしをんさんの文章から本気が伝わり、とても笑える。

上記に挙げているのは、しをんワールドの氷山の一角に過ぎない。他にも溢れんばかりに独特の世界観が貴方を待っているはずである。早く読まねば損ですよ!(こっそり、三浦しをんさんは、私の好きな作家さんのひとりなのだ。この声、しをんさんに届くといいな。)


一着の洋服を巡り、壮絶な葛藤を終えた後に…

しをんさんとご友人による、ジンベエ撲滅委員会発足

盆栽戦隊ボンサイダー…ぜひアニメ化をお願いしたい

しをんさんによる健さんの妄想はとどまることを知らない
(C)三浦しをん/新潮社