より大きく、タチの悪い敵との戦い。『半沢直樹』の原作本、痛快シリーズ第2弾!

小説・エッセイ

2013/8/14

「基本は性善説。ただし、やられたら倍返し!」きっちり借りを(多めに)返す銀行員、半沢直樹は、栄転先の東京中央銀行本店営業部でも難題をふっかけられます。今度は120億円の損失を出した融資先伊勢島ホテルの再建。老舗にありがちな同族経営者と古参社員の風通しの悪さに加え、もともと融資をしていた東京中央銀行京橋店までもがまった... 続きを読む