今秋からアニメスタート! 怪物化した妹が兄を食べ続ける究極の兄妹愛とは

公開日:2013/8/27

pupa(1)

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : アース・スター エンターテイメント
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:茂木清香 価格:643円

※最新の価格はストアでご確認ください。

「これが究極の兄妹愛」の触れ込みで今秋からテレビアニメがスタートする『pupa』(ピューパ)。もうご存知でしょうか。商業連載デビュー作ながら、「妹が兄を食べる」ことで兄妹愛を描くという、非常にキワドくキケンな問題作。未読の人はアニメスタート直前の今、ぜひ電子書籍でチェックを。

グロや狂気には、なんだか命や生、人間の本質の一端が垣間見られるようで、そういったものを織り込んだ作品にしぜんと惹かれるところがあるのですが、あなたはどうでしょうか。

本作は、圧倒的にグロで狂気。ダークで絶望的です。父親による理不尽な家庭内暴力、唯一の救いの存在である妹の怪物化、妹のために生き餌となって苦痛を受け入れ続けなければならない残酷な運命。脈絡なく最愛の妹が異形化し、自分の肉にむしゃぶりつき、血をすすり、筋を噛み切り、臓物を食い散らかし続けます。

しかしながら、本作で描かれるのは単なるグロと狂気ではありません。シスコン的、ブラコン的、近親相姦的など従来しばしば見られた兄妹愛の描き方とはまったく違った、一部で“カニバリズム的”ともいわれる、かつて目にしたことのない究極の兄妹愛がグロと狂気に不思議な感動を与えています。

かわいい絵柄が受け入れやすく、兄の心情も妹の心情も細やかに描かれているため、グロ耐性があまりない男女読者でも比較的すんなりと入り込みやすそう。

ちなみに、「pupa」の和訳は「幼虫と成虫の中間で(食物を取らない時)発達段階の不活発期の昆虫」で、「さなぎ」とも訳されます。本作では人がなんらかの作用で「羽化」し怪物となりますが、その起因は何なのか。運命から逃れる術はないのか。そして、兄妹は人としてどのように羽化していくのか。謎解きや登場人物の成長も、読み進めるほどに気になっていくはず。

http://www.pupa-anime.com/


理不尽に暴力を振るう父親。身を寄せ合う兄と妹

妹を囲む大きな赤い蝶の正体は…

突然、異形と化した妹

喰われ続けることを受け入れる兄のアイ
(C)茂木清香/アース・スターエンターテイメント